Hulu

Huluがおすすめの理由を解説!他のVODサービスと徹底比較!

『最近月額料金で映画や番組が見放題のサービスが流行っているけれど、どういった部分に特徴があるか分からない…』

『値段や取り扱い作品数がサービスによって違うから比較するのが面倒くさい!』

最近はVOD(ビデオオンデマンド)と言って、自宅でカンタンに映画やドラマ、アニメなどを見ることが出来る時代になりました。

少し前までは

  1. レンタルビデオ屋さんに行き
  2. 見たいタイトルを探して借りてきて
  3. 数日たったら返しに行かなければならなかった

ということを考えると便利な世の中になりましたね。

現在では数多くのVODサービスがありますが、数が多すぎてそれぞれの特徴や作品が違っているので、どのサービスが一番自分にとってあっているサービスなのか悩んでしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんなあなたにぜひおすすめしたいVODサービスが

Hulu

です!

Huluは月額1026円で約70,000本の動画が見放題!!

引用:www.hulu.com

Huluは人気映画やドラマが約70,000本も見放題のサービスで、家でも外でも自分の見たい作品を好きなだけ楽しむことができます。

また、インターネットに接続できるタブレットやテレビがあれば出力可能なので

『スマホの小さい画面ではなく大画面で迫力を楽しみたい!!』

という方でも安心してサービスを利用することができます。

そんなサービスが月額料金1026円(税込み)で利用できるのですから驚きですよね!

『でも、Huluよりももっと安いVODサービスもあるじゃん』

『Huluより取り扱い作品数が多いサービスがあるからそっちの方がお得じゃない?』

たくさんのVODサービスがあるのでそう感じてしまう方も中にはいらっしゃるかと思います。

そんなあなたのために今回は

Huluがおすすめの理由を他の大手VODサービスと徹底比較していきます!

ぜひ最後まで読んでHuluの魅力に気が付いて帰って行っていただけると嬉しいです。

それではさっそく比較して行ってみましょう!

HuluがNetflixよりもおすすめの理由は料金と作品数!!

まずはHuluと誰でも知っているであろうVODサービスの一つであるNetflixを比較してみましょう。

サービス名月額料金 (税込み)配信作品数有料作品の取り扱い無料期間
Hulu1026円約70,000本以上なし14日
Netflix(SD):880円 (HD):1320円 (4K):1980円非公開なし30日
表1.HuluとNetflixの比較

『有料作品の取り扱い』とは?

有料作品の取り扱いについてですが、VODサービスの中には月額料金を払っても最新作や準新作を見るために追加で料金を払わなければいけない場合があります。

そのため、

『見たい作品があって契約したけれど、その作品が有料配信の作品に含まれていた…』

『月額料金のほかに有料作品の料金も払ったらかなり高くついてしまった…』

となってしまってはなんだか残念な気持ちになってしまいますよね。

そのため作品の配信数がおおければ多いほど良いように見えてしまいますが、配信数の多さに気を取られて有料作品の取り扱いの確認を忘れないように気を付けましょう。

HuluとNetflixを料金で比較してみた結果

まずは利用するうえで誰もが気になる料金ですが、Huluは1プラン、Netflixは3プラン用意されています。

Netflixは画質によって月額料金が変わり、画質が良いプランほど料金が高くなります。

Huluの画質はHDですのでNetflixの(HD)プランと同じくらいだと考えて頂ければ分かりやすいかと思います。(あくまでも参考程度です)

そうすると画質の面でHuluとNetflixを比較するとHuluの方が同じ画質であれば安いです。

HuluとNetflixを配信作品数で比較した結果

次に配信されている作品数で比較していきましょう。

Huluは2020年1月現在で約70,000本もの作品を視聴する事ができます。

対するNetflixは配信数が非公開となっています。

もしも配信数が他のVODサービスと比較して多ければ、セールスポイントとして強みになるので、公開しないという事は作品配信数がそこまで多くないことが予想されます。

噂では約3,000~4,000本というのが挙げられていますが、公式の回答がない以上あくまで推測になるので参考程度に覚えておくといいかもしれません。

配信作品数で比較した結果もHuluの方に分がありそうですね。

HuluとNetflixを有料作品の取り扱いと無料期間で比較した結果

最後にHuluとNetflixの仕様と無料期間について比較していきましょう。

有料作品の取り扱いに関してはHuluとNetflix、どちらも取り扱いがないので月額料金を払えば、あとは気にすることなく作品を楽しむことが可能です。

やはり話題の新作が出ても

『追加で料金がかかってしまうとちょっとなぁ…』

と感じる方も少なくないのではないでしょうか。

そういった面では、HuluもNetflixもどちらも月額料金を支払えば心配なくサービスを使用することができます。

無料期間はHulu、Netflix両方とも設けられていてHuluは二週間、Netflixは一か月(30日)無料体験期間が設けられていますので、じっくりと使用感を確かめることができます。

無料体験の際の注意点ですが、無料体験後に自動で有料会員に更新されてしまうので無料体験期間だけ使用しようと考えている方は注意が必要です。

私も一度無料体験期間を過ぎて、料金が発生してしまったことがありましたので皆さんはお気を付けて(^^;

HuluとNetflixを総合的に比較した結果

まずはHuluとNetflixを比較してみましたがいかがでしたか?

料金面、作品数で比較してみるとHuluの方が良いなと感じる方が多いのではないでしょうか。

無料期間はNetflixの方が長いですが、その後の契約した時の事を考えると私はHuluをおすすめします。

HuluがU-NEXTよりもおすすめの理由は料金!!

次にHuluとVODでも有名どころであるU-NEXTを比較していきたいと思います。

サービス名月額料金 (税込み)配信作品数有料作品の取り扱い無料期間
Hulu1026円約70,000本以上なし14日
U-NEXT2189円約200,000本以上あり31日
表2.HuluとU-NEXTの比較

HuluとU-NEXTを料金で比較してみた結果

まずは先ほどと同じく料金から比較していきましょう。

HuluもU-NEXTも料金プランは一つしか用意されていません。

料金を比較してみるとU-NEXTがHuluの約2倍だという事が分かります。

画質に関してはHuluとU-NEXT、どちらもフルHDには対応しています。

U-NEXTは一部4Kに対応している作品もあるのですが、筆者の私としては4KとフルHDの違いがそこまで明確に分からないため、あまりこだわらなくても良いのかなと考えています(^^;

ちなみに4KとフルHDの違いが気になる方はYouTubeで検索すると比較動画を視聴できるので気になる方は参考にしてみてもいいかもしれません。

Huluと U-NEXTを有料作品の取り扱いと無料期間で比較した結果

次に配信作品数を比較していきましょう。

Huluは約70,000本なのに対してU-NEXTは約200,000本と約3倍で取り扱い本数にかなりの開きがあることが分かります。

作品の取り扱い本数でいえば圧倒的にU-NEXTの勝利ですが、U-NEXTには有料作品の取り扱いがあるため最新作や準新作は有料の可能性があります。

そのため、『完全に月額料金で作品見放題!!』といかないところが少し残念に感じます。

HuluとU-NEXTを無料期間で比較した結果

無料期間はHulu、U-NEXT両方とも設けられていてHuluは二週間、U-NEXTは一か月(31日)となっています。

どちらのVODサービスも無料期間が設けられているので安心して体験することができます。

HuluとU-NEXTを総合的に比較した結果

HuluとU-NEXTを比較してみましたがいかがでしたか?

料金面で比較するとHuluが、取り扱い本数で見るとU-NEXTが強いという結果になりました。

作品の取り扱いに関してはメジャーな部分はHuluもU-NEXTもある程度はカバーできていると感じるので、あとは契約する方の好みのジャンル次第になってくるところが大きいのではないかと思います。

どちらのサービスも無料期間が設けられているので、自分の見たいジャンルの取り扱い作品の多さ、4KとフルHDの画質の違いなどを体験してみてるのがおすすめです。

HuluがAmazonプライム・ビデオよりもおすすめの理由は取り扱い作品数!!

Huluと小売業で世界的なシェアを誇っているAmazonが展開しているAmazonプライム・ビデオを比較していきたいと思います。

サービス名月額料金 (税込み)配信作品数有料作品の取り扱い無料期間
Hulu1026円約70,000本以上なし14日
Amazon月払い500円 年払い4900円約10,000本以上あり30日
表3.HuluとAmazonプライム・ビデオの比較

HuluとAmazonプライム・ビデオを料金で比較してみた結果

まず初めに料金の比較ですがAmazonプライム・ビデオの料金体制は少々特殊です。

月払いで契約すると500円ですが、年払いでの支払いで契約をすると4900円になります。

月額換算すると、408.3円になるので月額払いよりも約90円安くなる計算になりますので、長期使用を予定して契約する場合は年払い契約の方がお得になります。

料金面で比較するとHuluに比べるとAmazonプライム・ビデオは約半額、年契約にすると60%程度安くなるという事が分かります。

Huluと Amazonプライム・ビデオを有料作品の取り扱いと無料期間で比較した結果

料金面ではAmazonプライム・ビデオの方が安いことが分かりましたが、作品数などの面ではどうでしょうか。

Huluは約70,000作品、Amazonプライム・ビデオは約10,000本と作品の取り扱いに圧倒的な差が見られます。

さらに、Huluは一度契約してしまえば取り扱い作品が見放題ですが、Amazonプライム・ビデオの場合は有料作品の取り扱いがあるため、月額料金以上のお金がかかる場合があります。

以上の点から取り扱い作品数ではHuluがかなり有利だという事がお分かりいただけたのではないでしょうか。

HuluとAmazonプライム・ビデオを無料期間で比較した結果

最後に無料期間の有無と期間についてですが、どちらも無料体験期間があるので自分に合わないサービスだと感じた場合は無料で体験することができます。

無料期間はAmazonプライム・ビデオの方が長く、Amazonプライム・ビデオでしか見られない作品もありますので体験だけでも価値はあると思います。

繰り返しになりますが、無料体験後に自動で有料会員に更新されてしまうので無料体験期間は覚えておくようにしましょう。

HuluとAmazonプライム・ビデオを総合的に比較した結果

最後はHuluとAmazonプライム・ビデオを比較してみましたがいかがでしたか?

Amazonプライム・ビデオは『Amazonプライム』への登録になるのでVODサービス以外にも音楽や本、買い物時の特典など単純な比較ができないところが難しいです。

『Amazonプライム・ビデオでしか取り扱っていない作品を見たい!』

『ネットショッピング、音楽、本の特典として動画も見られればいいや…』

という感覚の方はAmazonプライム・ビデオでも検討してもよさそうです。

逆に、『単純にVODサービスを利用して映画やドラマを楽しみたい!』とお考えの方はAmazonプライム・ビデオだと作品の取り扱い数の多さや有料作品の取り扱いがある点を考えるとHuluがおすすめです。

HuluがTVerよりもおすすめの理由は作品数と広告の表示!!

民放で放送されている動画を見逃してしまった時に心強い「TVer」。

テレビで放送された作品を放送終了後から約7日間見放題というサービスで人気のサービスです。

テレビやドラマだけでなくアニメやドキュメンタリー番組などの数多くのジャンルを楽しむことができるサービスですが、Huluと比較するとどういった特徴があるのでしょうか。

実際に表で比較してみました。

サービス名月額料金 (税込み)配信作品数有料作品の取り扱い無料期間
Hulu1026円約70,000本以上なし14日
TVer無料なし
表3.HuluとTVerの比較

HuluとTVerを料金で比較してみた結果

料金で比較するとHuluは有料サービスなのに対してTVerはすべてのサービスが無料で使うことができます。

やはり無料というのは大きいですね。

料金は比較するまでもなくTVerの方に分があります。

HuluとTVerを取り扱い作品数で比較した結果

次に取り扱い作品数で比較していきます。

Huluは約70,000作品の取り扱いがあるのに対して、TVerでは7日間経つと公開が終了してしまうため、取り扱い作品数は公開されていませんでした。

一週間で公開が終わってしまうため、作品数に関してはHuluに分がありそうですね。

HuluとTVerを無料期間で比較した結果

最後に無料期間に関してですが、Huluは有料サービスなのに対してTVerは無料でサービスを提供しているため比較は難しいように感じました。

という事で無料期間での比較は保留という事にしておきます。

HuluとTVerを総合的に比較した結果

HuluとTVerでの比較をしてみましたが、有料サービスと無料サービスという事で比較が少し難しいように感じました。

そもそもの利用目的やターゲット層が違うのかなと感じました。

Huluは映画やドラマ、アニメなどを自分の好きな時に視聴できるのに対してTVerは7日間という制限時間があるので、自分の見逃した作品を見るために使用している方が多いのではないでしょうか。

洋とが違うHuluとTVerですが、TVerを使用してみて気になった点を挙げていきます。

  • CMが多い
  • 画質が荒く感じる
  • 一週間の期限が意外と短い

まず一つ目のCMが多いという事ですが、無料のサービスという事で動画を見ている途中に30秒くらいのCMが流れます。

このCMがYouTubeのようにスキップできたらいいのですがスキップできないのが何となく違和感があります。

しかも番組の途中いきなりなので番組に集中していると集中力が途切れます。

次に期限の話ですが、意外と一週間という期限が短いように感じました。

仕事をしていたりすると、ついつい見るのを後回しにしてしまって結局期限を過ぎてしまったという事もしばしばありました。

この点を含めたうえでHuluとTVerを比較すると

テレビで放送されているコンテンツを中心に見逃した作品を見るだけならTVer、期限を気にせずテレビ番組以外も楽しみたい方はHuluといった感想です。

Huluと各VODサービスを比較してみた結果

ここまで読んでいただきありがとうございます!

Huluと有名どころのVODサービス3社を比較してみた結果をお伝えしました。

  1. Netflix
  2. U-NEXT
  3. Amazonプライム・ビデオ
  4. TVer
サービス名月額料金(税込)配信作品数有料作品の取扱い
Hulu1026円約70,000本以上なし
Netflix(SD画質):880円
(HD画質):1320円
(4K画質):1980円
非公開あり
Amazonプライム・ビデオ月払い500円 年払い4900円約10,000本以上あり
U-NEXT2189円約200,000本以上あり
TVer無料
表4.各VODサービスの比較一覧

今回比較したVODサービスをすべてまとめて表にしてみました。

料金面ではAmazonプライム・ビデオが一番安く、作品の取り扱い数ではU-NEXT、画質ではNetflixが4K対応、と各VODサービスいろいろな特徴があります。

そう考えるとHuluは特徴がなく

『え、もしかしてそんなにサービス内容が良くないんじゃないの?』

と思われてしまうかもしれません。

しかし、Huluには一度契約してしまえば有料作品の取り扱いがないので追加料金の心配がありません。

さらに作品数も約70,000本が見放題、それでいて料金は月額1026円で利用できるので料金に対して十分すぎる性能があると感じるのではないでしょうか。

ここまで読んでも迷ってしまう方は、とりあえず私のおすすめするHuluの無料体験を2週間利用してみて頂きたいです!

Huluは取り扱いの幅もかなり広くカバーすることが出来ますので

『特定のジャンルではなく、ドラマやアニメ、バラエティーなど幅広く見たい!』

とお考えの方にはぴったりのサービスになっています。

バラエティー番組では最近話題の『Nizi Project』、アニメでは『鬼滅の刃』など、今話題のアニメも配信されています。

海外ドラマはリアルタイム配信もされているので、常に最新話を見ることが出来ます。

さらに日テレドラマの見逃し配信も行っているため、忙しくて予約を忘れてもかんたんに過去の放送を視聴することが出来ます。

現在放映している日テレドラマを一から見る事ができるほか、放送が終わってしまったドラマのラインナップも充実しているので本当に助かります。

  • 『自分の見たい作品がラインナップにない…』
  • 『機能面で気に入らない点がある!(家族で見たい動画が違うなど)』

というような問題点が出てきたら無料体験期間中に解約して他のサービスに乗り換えてみるのがいいのではないでしょうか。

利用してみるとサービスのメリットとデメリットが分かるので、その部分をカバーしたサービスを探せば自然と満足のいくVODサービスに巡り合えると思います。

その足掛けとしてHuluの無料体験を使用してみるのも一つの手だと思います。

下記からHuluに登録できますので、自分の見たい作品があるかぜひ一度見てみてはいかがですか?

この記事があなたの楽しい動画ライフの参考になれば幸いです。

それでは、最後までお付き合い頂きありがとうございました!